東京都市大学リカレントプログラム オンライン説明会 zoom配信中

この度東京都市大学では、社会人の皆様を対象に、
本学が得意とする応用的なデジタル・グリーン分野の知識と技術を修得いただくための
「東京都市大学リカレントプログラム」を開講することとなりました。

全開講科目(17科目)興味関心があればどなたでも申込可能です。
文系、理系は問いません。皆様の受講をお待ちしております。



<受講申込締切>受付は修了いたしました。

新たな「教養」を実装する。

世界は今や先進のテクノロジーで溢れている。
私たちが直面する課題は、どれだけ解決できただろうか。
情報がいとも容易く手に入り、めまぐるしく変化していく世の中で、価値あるものとは何か。
「知識」と「技術」、そしてそれらを応用し、運用するための「教養」こそが、イノベーションを創出する大きな力になるだろう。

より良く生きる自分のために、
未来を支える社会のために、
今、新たな「教養」を実装する。

↓実際の授業のサンプル動画はこちら↓

科目申込

以下の各科目をクリックすると、各科目の詳細・申込ページが表示されます。

科目修了者の皆様と、科目担当講師及びリカレント教育事業実施委員会の委員
との情報交換会を実施する予定です。

TCU-リカレントプログラム(先端分野)

専門的実践力の知識・技術の修得を目指したプログラムを開発・提供します。
「先進的な専門知識」と「STEAM教育に基づく広い視野」を修得し、イノベーション創出に必要な力を身につけられます。

募集要項

  • 〈定員〉1科目20名

  • 〈募集期間〉2024年1月15日(月)まで
    ※受付は修了いたしました

  • 〈受講料〉5万円(税別)

  • 〈受講時間〉100分授業×7コマ ※この他に課題を課す科目があります

  • 〈受講方法〉
    オンデマンド配信(最大3コマ)+対面授業(4コマ以上)=合計7コマ 

    ※オンデマンド配信が3コマ以下の講義もございます。

  • 〈受講開始日〉2024年1月24日(水)より、オンデマンド授業が視聴できるようになります

  • 〈対面授業の受講場所〉 ① 渋谷サテライトクラス ② 世田谷キャンパス 

「オープンバッジ」の発行

東京都市大学リカレントプログラムは、学習内容をより細かい単位に分けるマイクロクレデンシャル制度を導入し、科目単位で受講することが可能です。その学習歴は受講終了後にデジタル化し、学習を証明するための「オープンバッジ」として授与されます。

オープンバッジとは

本講座の修了者には世界的に活用されているデジタル証明「オープンバッジ」を発行します。世界では2022年時点で7,400万個以上も発行されており、国内では2019年より発行が開始されました。

オープンバッジは、世界的な技術標準規格にそって発行されており、様々な機関が発行するオープンバッジは「ウォレット」と呼ばれるクラウド上の保管場所で管理・活用することができます。

本講座で発行されるオープンバッジはブロックチェーン技術を活用しているため、改ざんが難しい真正性の高い証明となります。

What is Openbadge ?

オープンバッジの活用

「ウォレット」に格納されたオープンバッジは、インターネット上で共有が可能です。
メール署名に張り付けて会社でスキルをアピールしたり、SNSで学習成果を共有することができます。
近年では履歴書や職務経歴書をWEB提出するケースも増加しており、知識・能力欄にオープンバッジの共有URLを記載することもできます。

ジョブ型の働き方が加速し、スキル重視の世の中にシフトする今、「マイクロクレデンシャル」を証明するオープンバッジで学びの成果を可視化し、学習歴を記録・活用しましょう。

プログラムの概要・開講科目はパンフレットからもご確認いただけます。
東京都市大学リカレントプログラムのパンフレット