東京都市大学では、社会人の皆様を対象に、
本学が得意とする応用的なデジタル・グリーン分野の知識と技術を修得いただくための
「東京都市大学リカレントプログラム」を開講しています。​

新着情報・お知らせ

2024/04/262024年度(6月~9月受講)の受講者募集を開始しました。(5/29〆切)

新たな「教養」を実装する。

世界は今や先進のテクノロジーで溢れている。
私たちが直面する課題は、どれだけ解決できただろうか。
情報がいとも容易く手に入り、めまぐるしく変化していく世の中で、価値あるものとは何か。
「知識」と「技術」、そしてそれらを応用し、運用するための「教養」こそが、イノベーションを創出する大きな力になるだろう。

より良く生きる自分のために、
未来を支える社会のために、
今、新たな「教養」を実装する。

2024年度開講科目

2024年度募集要項

  • 〈定員〉1科目20名
    ※申込少数の場合、開講しないことがあります。
     

  • 〈募集期間〉科目により異なります。詳細はこちらから

  • 〈受講料〉5万円(税別)

  • 〈受講時間〉100分授業×7コマ 
    ※この他に課題を課す科目もあります

  • 〈受講方法〉
    オンデマンド配信(最大3コマ)+対面授業(4コマ以上)=合計7コマ 

    ※オンデマンド配信が3コマ以下の科目もあります

  • 〈受講開始日〉科目により異なります。2024年度科目一覧より、各科目ページをクリックしてご確認ください。

  • 〈対面授業の受講場所〉 ① 渋谷サテライトクラス ② 世田谷キャンパス 

受講者の声

  • 受講科目:ビジネスデータ分析プロジェクトマネジメント

    年代:40代 受講場所:渋谷サテライト、世田谷キャンパス
    世の中の市況が目まぐるしく変わっており、自身で分析し状況の判断と自己流だったマネジメントについて勉強したかったのが受講のきっかけです。説明にストーリー性があり、非常にわかりやすかったので、会社のメンバーに薦めたいです。時間がたつのが早く感じるぐらいに、充実できる内容でした。知らない単語や内容が多く、不勉強な部分もありましたが丁寧に教えてもらえました。

  • 受講科目:スタートアップにおける事業開発ポイント

    年代:40代 受講場所:渋谷サテライト
    講師、ゲストともに貴重なお話を集中して伺うことができました。実際に新規事業を立ち上げた方や企業内で事業を成長させた方からのお話は、非常にリアルな体験談が満載で、本などではなかなか得ることのできない内容でした。早速日々の業務でノウハウを活用させていただいております。リカレントプログラムのような場でないと、接することができない内容が満載だったのでとても有益な時間になりました。ありがとうございました。

  • 受講科目:ソフトウェア工学

    年代:40代 受講場所:渋谷サテライト
    ソフトウェア工学を体系的に学ぶことで、日々の業務に対する解像度がより高まりました。特に、要求分析や分析手法に関する知識が深まり、効率的かつ高品質なソフトウェア開発が実現可能になりました。このカリキュラムで得た知識を活かし、継続的に学習を続け、価値のあるソフトウェアを開発していくことを目指します。

  • その他受講者の声

    ・講義についていけるか不安でしたが、丁寧に教えてもらえたため、充実した学びになりました(20代)
    ・素人ならではのような質問にもご丁寧に答えていただき大変感謝しております (50代)
    ・普段の業務に役立てることができそうです (30代)
    ・質問にとても快く回答していただくなど、参加しやすい講義でした (40代)
    ・経験豊富な講師の方が多く、大変勉強になりました (40代)
    ・よい機会をいただきありがとうございました。次回もあるようであれば部下にも勧めてみます (50代)
    ・自分では大したことのないと思っている気づきや意見に対しても、フィードバックがもらえて新たな視点を得ることができました(20代)
    ・学ぶことの楽しさを再認識できたのでとても有意義な時間でした (50代)

東京都市大学リカレントプログラム 説明会"

学ぶ内容も学び方も「最先端」

社会のニーズを反映した実践的なプログラム

東京都市大学リカレントプログラムは、企業や地域・産業界と連携して、本学が得意とする応用的なデジタル・グリーン分野、専門的実践力の知識・技術の修得を目指す、社会人向けの実践的なプログラムです。社会のニーズを的確に反映させるため、各分野で高い知見を持つ方の協力により事業実施委員会を設置し、職務におけるデジタル化への対応や、自らの職務におけるイノベーション等を実践することに寄与することが可能になる科目を開講します。また、講師には、本学の教授陣を始め、専門の分野に秀でた特任教員の招聘を行うなど、授業の質を高めています。

ブレンド型授業が深い学びと課題の共有を実現

プログラムの開講 科目は、受講 生が自らの必 要に応じて選択し受講することが可能です。知識の習得を行うオンデマンドと、ディスカッションが中心の対面授業とを繰り返し行う「ブレンド型学習」で、学習効果の向上を実現します。対面型の授業は、アクセスの良い渋谷を中心に行われ、参加者のコミュニケーションを活発にし、問題意識を共有することでイノベーション創出を後押しする場としても機能することでしょう。

「オープンバッジ」の発行

東京都市大学リカレントプログラムは、学習内容をより細かい単位に分けるマイクロクレデンシャル制度を導入し、科目単位で受講することが可能です。その学習歴は受講終了後にデジタル化し、学習を証明するための「オープンバッジ」として授与されます。

オープンバッジとは

本講座の修了者には世界的に活用されているデジタル証明「オープンバッジ」を発行します。世界では2022年時点で7,400万個以上も発行されており、国内では2019年より発行が開始されました。

オープンバッジは、世界的な技術標準規格にそって発行されており、様々な機関が発行するオープンバッジは「ウォレット」と呼ばれるクラウド上の保管場所で管理・活用することができます。

本講座で発行されるオープンバッジはブロックチェーン技術を活用しているため、改ざんが難しい真正性の高い証明となります。

What is Openbadge ?

オープンバッジの活用

「ウォレット」に格納されたオープンバッジは、インターネット上で共有が可能です。
メール署名に張り付けて会社でスキルをアピールしたり、SNSで学習成果を共有することができます。
近年では履歴書や職務経歴書をWEB提出するケースも増加しており、知識・能力欄にオープンバッジの共有URLを記載することもできます。

ジョブ型の働き方が加速し、スキル重視の世の中にシフトする今、「マイクロクレデンシャル」を証明するオープンバッジで学びの成果を可視化し、学習歴を記録・活用しましょう。

2023年度開講科目一覧

東京都市大学リカレントプログラム メルマガ募集"